最新登録資料

  • TA 多様化する暮らしと社会に関する調査(GLOCON2010) [Japanese only] 

    GL グローバル消費文化研究会 / 間々田孝夫/ 廣瀬毅士 (廣瀬毅士, 2013-08-08)
    現代日本の消費社会についての、経験的データにもとづいた実証的な社会学的研究をめざしたもの。具体的な調査課題としては、脱物質主義化、若年層における消費動向と消費意識の変容、消費とリスク/監視をめぐる様態など。