Show simple item record

Study Number0085ja
Title他者との関係形成や社会認識に関する調査ja
Abbreviation他者との関係形成や社会認識に関する調査ja
Principal Investigator / Authoring Entity立教大学社会学部 2022年度 社会調査演習/大﨑裕子・横山麻衣ja
Funding Agency / Sponsor立教大学ja
Depositor立教大学社会学部/大﨑裕子・横山麻衣ja
Abstract日本社会における人間関係、コミュニケーション、ジェンダー、労働、家族、居住環境、ストレスといった現代的問題に対して、人々がどのような意識をもち、行動しているのか、それらはどのような要因と関連しているのかを明らかにする。ja
Subject Terms人間関係ja
 コミュニケーションja
 ジェンダーja
 労働ja
 家族ja
 居住環境ja
 ストレスja
DisciplinesSociology|社会学ja
Universe楽天インサイト株式会社の調査モニターに登録する日本在住の25歳から64歳の男女ja
Date of Data Collection2022年10月20日~10月23日ja
Geographic Coverage全国ja
Sampling Procedures総務省統計局「人口推計」(2021年10月1日現在)をもちいて、地域、年齢、性別について人口比例割付を行った。具体的は、6地域(北海道・東北/関東/中部/近畿/中国・四国/九州・沖縄)×年齢4階級(10歳刻み)×性別(男性・女性)の48セルに割り当てられている。ja
Sample Size1,000ja
Response Rate1,000ja
Number of Valid Responses100%ja
Unit of Observation個人ja
Mode of Data Collectionインターネットja
Variables人間関係ja
 コミュニケーションja
 ジェンダーja
 労働ja
 家族ja
 居住環境ja
 ストレスja
Related Publications立教大学社会学部 2022年度 社会調査演習 「他者との関係形成や社会認識に関する調査報告書」(2023年3月)ja
Conditionセンターによる承認ja
URIhttp://hdl.handle.net/10577/237
Date of Distribution2023-11-09
Bibliographic Citation他者との関係形成や社会認識に関する調査, 2022(寄託者:立教大学社会学部/大﨑裕子・横山麻衣 配布者:立教大学社会情報教育研究センター)ja


Files in this item

Thumbnail
Thumbnail
Thumbnail

This item appears in the following Collection(s)

Show simple item record