Show simple item record

Study Number0063ja
Title練馬区のまちづくりと自然環境に関する調査ja
Principal Investigator / Authoring Entity明治学院大学社会学部社会学科 / 井上公人・久保田仁ja
Funding Agency / Sponsor2015年度明治学院大学社会学部社会学科社会調査演習ja
 2015年度立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR)大学院生研究ja
Depositor井上公人ja
Abstract練馬区では,23区最大の緑被率・農地率を生かして都市農業が盛んであり,都市農業や自然環境に関するNPOやコミュニティ・ビジネス活動も盛んである.本調査ではこれらの活動と地域コミュニティの相互関係に着目し,街づくりに果たす役割を考察した. なお、この調査は2015年度明治学院大学社会学部社会学科「社会調査実習」(授業担当者:井上公人、)の授業の一環として実施したものである。ja
Subject Terms自然環境ja
 都市農業ja
 まちづくりja
DisciplinesSociology | 社会学ja
Universe2015年6月1日時点で東京都練馬区に居住する,2015年12月31日時点で満30歳以上70歳未満の男女ja
Date of Data Collection2015年7月~8月ja
Geographic Coverage東京都練馬区ja
Sampling Procedures比例割当法ja
Sample Size1000ja
Response Rate366ja
Number of Valid Responses36.6%ja
Unit of Observation個人ja
Mode of Data Collection留置ja
Variables基本属性項目ja
 家族構成ja
 地域住民生活ja
 地域活動参加ja
 友人・知人数ja
 社会関係資本ja
 買い物ja
 練馬区の自然環境ja
 練馬区の農業(都市農業)ja
 政策への賛否ja
 社会・政治意識ja
Related Publications井上公人編.2016.「都心部の緑地・農地の利活用に向けた地域ネットワークと合意形成――NPOおよびコミュニティ・ビジネスの役割に着目して」ja
 久保田仁.2016.「都市農業の利活用に向けたネットワークと合意形成;地域的社会関係の形成を目指して」2015年度立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR)大学院生研究研究成果報告書.ja
 久保田仁.2017.「都市農業の都市への意味――その消費とその空間」立教大学社会学研究科2016年度修士論文.ja
 http://www3.rikkyo.ac.jp/research/initiative/aid/interior/SFR/fy15_seika-koukai/_asset/pdf/15_insei_17.pdfja
URIhttp://hdl.handle.net/10577/225
Date of Distribution2021-03-15
Bibliographic Citation「練馬区のまちづくりと自然環境に関する調査」(寄託者:井上公人 配布者:立教大学社会情報教育研究センター)ja


Files in this item

Thumbnail
Thumbnail
Thumbnail

This item appears in the following Collection(s)

Show simple item record