Show simple item record

Study Number0073ja
Title居住環境と親族·友人関係に関する調査ja
Abbreviation桑名調査ja
Principal Investigator / Authoring Entity東京都立大学都市研究所・大学院都市科学研究科 都市住民コミュニティ研究室 / 松本康ja
Funding Agency / Sponsor東京都立大学都市研究所ja
Depositor松本康ja
Abstract住民による居住環境の総合評価を、回答者の居住特性と社会的属性及び親族・友人関係との関連において分析する。ja
Subject Terms住みよさja
 居住環境ja
 親族ja
 友人関係ja
DisciplinesSociology | 社会学ja
Universe三重県桑名市の旧市街地、1956年以降に開発された初期郊外住宅及び1971年以降に開発された後期郊外住宅地の3地域に居住する20~75歳の男女ja
Date of Data Collection2001年11月~12月ja
Geographic Coverage三重県桑名市ja
Sampling Procedures選挙人名簿より無作為抽出(系統抽出法による)ja
Sample Size各地域400ずつの計1200ja
Response Rate旧市街地149、初期郊外住宅地169、後期郊外住宅地157、計475ja
Number of Valid Responses39.5%(宛先不明9件を除くと39.8%)ja
Unit of Observation個人ja
Mode of Data Collection郵送ja
Variables住みよさja
 地域類型ja
 居住年数ja
 居住形態ja
 前住地ja
 親族関係ja
 友人関係ja
URIhttp://hdl.handle.net/10577/223
Date of Distribution2020-10-05
Notes「居住環境と親族·友人関係に関する調査」, 2001(寄託者:松本康 配布者:立教大学社会情報教育研究センター)ja


Files in this item

Thumbnail
Thumbnail

This item appears in the following Collection(s)

Show simple item record