Show simple item record

Study Number0050ja
Titleくらしの中の文化と政治・社会意識についてのおうかがいja
Abbreviationくらしの中の文化と政治・社会意識に関する調査 2013 (立教大学 社会調査実習データ)ja
Principal Investigator / Authoring Entity立教大学社会学部社会学科2013年度「応用調査実習」・立教大学経営学部2013年度「社会調査実習」/廣瀬毅士・森いずみ・曹慶鎬ja
Funding Agency / Sponsor立教大学ja
Depositor立教大学社会学部/廣瀬毅士ja
Abstract国際化した日本の都市社会において、日常の生活行動の中で経験する多文化接触について人々がどのような意識を持っているかを明らかにすることをめざしたja
Subject Terms都市ja
 国際化ja
 生活行動ja
 多文化接触ja
Disciplinessurvey methodology | 社会調査法ja
Universe豊島区・北区・新宿区・中野区・渋谷区・目黒区に居住する20~69歳の男女有権者ja
Date of Data Collection2013年10月~11月ja
Geographic Coverage豊島区・北区・新宿区・中野区・渋谷区・目黒区ja
Sampling Procedures選挙人名簿を標本抽出台帳とする2段無作為抽出法ja
Sample Size1500(有効抽出票総数:1422)ja
Response Rate319ja
Number of Valid Responses22.4%(有効抽出票総数比)ja
Unit of Observation個人ja
Mode of Data Collection郵送ja
Variables基本属性項目ja
 家族構成のほかja
 政治参加意識ja
 政策関心度ja
 海外文化との接触・受容態度ja
 外国人の受け入れへの態度ja
 日本への愛国心ja
 日中関係ja
 領土問題ja
 輸入品の購入ja
 消費意識・消費行動ja
 メディアとの接触ja
 生活満足度ja
 生活上の価値観ja
 個々人の属性ja
Related Publications廣瀬毅士,森いずみ,曹慶鎬(編)『多文化共生と政治意識調査報告書』立教大学社会学部・経営学部,2014年3月ja
URIhttp://hdl.handle.net/10577/210
Date of Distribution2017-04-24
Bibliographic Citation「くらしの中の文化と政治・社会意識についてのおうかがい(2013年立教大学社会学部「応用調査実習」・経営学部「社会調査実習」社会調査実習データ)」(寄託者:立教大学社会学部/廣瀬毅士 配布者:立教大学社会情報教育研究センター)ja
Notes本データは立教大学社会学部社会学科2013年度「応用調査実習」・経営学部「社会調査実習」の調査データである.質問文・項目は教員の指導のもとに受講生が作成したものである.ja


Files in this item

Thumbnail
Thumbnail

This item appears in the following Collection(s)

Show simple item record