Show simple item record

Study Number0040ja_JP
Title第3回 地域と生活についての武蔵野市民調査ja_JP
Abbreviation第3回 武蔵野市調査ja_JP
Principal Investigator / Authoring Entity成蹊大学文学部 社会調査士課程/小林盾ja_JP
Funding Agency / Sponsor成蹊大学ja_JP
Depositor成蹊大学文学部 社会調査士課程/小林盾ja_JP
Abstract人びとが地域(武蔵野市や吉祥寺)や生活についてどのように考えているかを明らかにすることを目的とした。ja_JP
Subject Terms成蹊大学ja_JP
 吉祥寺駅周辺ja_JP
 生活スタイルja_JP
Disciplinessurvey methodology | 社会調査法ja_JP
 sociology of local community | 地域社会学ja_JP
Universe22~69歳の武蔵野市民ja_JP
Date of Data Collection2008年7~9月ja_JP
Geographic Coverage東京都武蔵野市ja_JP
Sampling Procedures二段無作為抽出法ja_JP
Sample Size400ja_JP
Response Rate296ja_JP
Number of Valid Responses74%ja_JP
Unit of Observation個人ja_JP
Mode of Data Collection郵送調査ja_JP
Variables成蹊大学への意識ja_JP
 吉祥寺駅周辺のお店の利用ja_JP
 ライフスタイルja_JP
 家族とのつながりja_JP
 習いごとja_JP
 階層帰属意識ja_JP
Related Publications小林盾・相澤真一編「成蹊大学社会調査実習2008年度報告書──第3回地域と生活についての武蔵野市民調査」成蹊大学社会調査士課程, 2009年.ja_JP
 小林盾、武藤正義、渡邉大輔、香川めい「回収率 70%への挑戦─郵送調査の可能性─」第86回日本社会学会報告, 2013年10月.ja_JP
URIhttp://hdl.handle.net/10577/174
Date of Distribution2014-03-25
Bibliographic Citation「第3回 地域と生活についての武蔵野市民調査」, 2008(寄託者:成蹊大学文学部 社会調査士課程/小林盾 配布者:立教大学社会情報教育研究センター)ja_JP


Files in this item

Thumbnail
Thumbnail
Thumbnail

This item appears in the following Collection(s)

Show simple item record