Show simple item record

Study Number0023ja_JP
Title多様化する暮らしと社会に関する調査(GLOCON2007)ja_JP
AbbreviationGLOCON2007ja_JP
Principal Investigator / Authoring Entityグローバル消費文化研究会 / 間々田孝夫ja_JP
Funding Agency / Sponsor文部科学省科学研究費補助金ja_JP
Depositor間々田孝夫ja_JP
Abstractグローバル化する日本の消費文化、とりわけ、日本の消費文化の画一化と非アメリカ的多様化の実相を明らかにするja_JP
Subject Termsグローバル化ja_JP
 消費ja_JP
 消費文化ja_JP
 和風ja_JP
 社会調査ja_JP
Disciplinessociology | 社会学ja_JP
Universe新宿駅を中心とした40km圏内に居住する20歳以上70歳未満の男女有権者ja_JP
Date of Data Collection2007年11月~12月ja_JP
Geographic Coverage東京都ja_JP
 神奈川県ja_JP
 埼玉県ja_JP
 千葉県ja_JP
Sampling Procedures選挙人名簿を台帳とした3段無作為抽出法ja_JP
Sample Size3200ja_JP
Response Rate1089ja_JP
Number of Valid Responses34.00%ja_JP
Unit of Observation個人ja_JP
Mode of Data Collection郵送法ja_JP
Variables日本的なものについての嗜好(Q5) 外国風生活スタイルについての意識(Q18) 「和風」という言葉のイメージ(Q21) 消費に関する意識と行動(Q27) 生活一般に関する意識と行動(q30)ja_JP
Related Publications廣瀬毅士, 2009, 「和風文化を規定する価値要因の分析―グローバル化の中のローカル文化」『経済社会学会年報』31:185-196.ja_JP
Conditionセンターによる承認ja_JP
URIhttp://hdl.handle.net/10577/158
Date of Distribution2012-02-14
Bibliographic Citation「多様化する暮らしと社会に関する調査」, 2007(寄託者:間々田孝夫 配布者:立教大学社会情報教育研究センター)ja_JP


Files in this item

Thumbnail
Thumbnail
Thumbnail

This item appears in the following Collection(s)

Show simple item record